2012年04月25日


醍醐桜讃歌irohaバージョン

桜坂

さくらさくら

春よ来い

ジュピター


(05:00)
岡山の醍醐桜の元へ再び戻ってきました。
irohaではなく今回は一人ですが、もう一度満開の桜がみたくて。
そしてCDの販売促進のために。
25-2
この日は朝から雨が降っていてどうなるかと思いましたが11時くらいに小雨になり、まだ雨は降っていましたが、朝から待ってくださっていたお客様がいらっしゃって急いで準備をして演奏をしました。
去年岡山のコンベックスで演奏したときにお会いしたお客様も来られていてびっくりしました。
33-2
前回15日にirohaできたときは晴れていたのですが、今回は雨ということで霧がかかっていてとても幻想的でした。前回は醍醐桜の下で演奏したのですが、今回は一人ということもあり、醍醐桜の二代目の前で演奏しました。前回と同じように3曲カバー曲を演奏して1曲NPOの春木さんと一緒に歌入りの醍醐桜讃歌を演奏して、最後にirohaバージョンの醍醐桜讃歌を演奏いたしました。計6ステージ演奏しました。
14-2
6ステージ目になるともう湿気で弓がのびのびになり皮ものびて音が裏返るのがきつくなり終了しました。楽器もだいぶぬれてしまったので…。
しかし、irohaバージョンの醍醐桜讃歌を一人で演奏することになるとは…。
初めての試みだったのですが、この曲をとても気に入ってくださってたくさんの方がCDを買ってくださいました。
この『醍醐桜讃歌』のCDは全額NPO法人醍醐桜未来プロジェクトによって醍醐桜を守る為の資金になります。寄付してくださったみなさまご協力ありがとうございます。
今回も『春告鳥』を演奏したのですが、岡山で前回であったうぐいすがいて、語尾上がりの不思議な鳴き声のうぐいすがいました。なんと今回も醍醐桜の近くでないていてびっくり。その話を演奏の前にしていたらタイミングよくないてくれました。お客様もおもわずほほえむ。うぐいすも自分の話をされてること気がついたのかな。
演奏が終わった後も絶妙なタイミングでないてくれました。
本当にずっとこのうぐいすが近くでないてくれてわたしは幸せでした。
語尾上がりでとてもかわいいのです。地域によっていろんななきごえのうぐいすがいるのかなぁ?

DSC_0165-2

 DSC_0183-2
今回の醍醐桜
DSC_0072-2
前回の醍醐桜
5日間でこんなに違う醍醐桜。真っ白な桜でとても豪華でした。

DSC_0189-2
DSC_0192-2
前回この醍醐桜の下でいろんなお店がでていたのですが、わたしはこんにゃくを買って帰りました。実演販売していたのですがその風景がとても印象的で普段こんにゃくを買う事なんて本当にないのですが食べてみたくなって買いました。家でお刺身にしてたべたらこれが絶品でとまらないとまらない…。一気に全部食べてしまいました…。
今回はいただいたのですがそれも今日で全部食べきってしまいました…。
578924_286878481399077_100002307834296_658737_1410332941_n
お味噌をつけたり、ゆずポン酢につけたり、ドレッシングをかけたり、こんにゃくステーキにしてみたり…でも本当に普段お店でうってるようなこんにゃくを今まで美味しいと思った事もなく、お刺身で食べるってこともしたこともありませんでした。でもこのこんにゃくは本当に美味しくて弾力も絶妙で食感が最高でめがあらいのでたれもよくからみ、風味も最高!こんなこんにゃくなら毎日でも食べたい…。
もっと買っておけばよかったと思うくらいです。こんにゃくにこんなにはまったことは生まれてこのかたありませんが、忘れられません。

食べ物の話になってしまいましたが…。
本当にこの醍醐桜の魅力にもどっぷりとはまっていて、この桜をみたら100才の桜とかもう赤ちゃんにしかみえません。千年もいきている醍醐桜にかなう桜はいないんじゃないか…。山奥の高台に聳えるその姿も他にはない魅力です。たくさん集まって咲いている桜も綺麗だけども、一本でもこんなに魅せれる桜ってそうないんじゃないかなと思います。
みる角度によってその形が変わり、何周しても飽きません。

そして、春だけでなく、夏、秋、冬の醍醐桜もみてみたくなりました。
ということでまた、季節が変わったら見に来ようと思います。

みなさまもぜひ、一度醍醐桜をみてみてください。

雨の中朝早くからきてくださったお客様、CDを買ってくださったお客様本当にありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。




(04:52)

2012年03月04日

27342794_1549952443_100large
滋賀のトヨタショールームグランドオープンイベントにirohaでいってきました。
午前と午後の2ステージ演奏させていただきました。
午前中のステージって本当に難しい。irohaは夜型なので朝のまぶしい光に弱いのです。朝の光の中元気に「みなさま!おはようございます!」ってテンション高くできたらよいのですが…。しっとり専門のirohaです。

わたしは今日はサンバーでやってきました。トヨタの駐車場にトヨタ車だらけの中にぽつんと一人サンバーが…場違いな感じでたたずんでおりました…。もうちょっとピカピカに磨いてからくればよかったと思いましたが後の祭り。
朝、平山殿の到着を心配していると電話がかかってきて場所をきくと駅の反対側へ歩いていってるではないかっ(笑)
トヨタの部長さんがお迎えにいってくださいました…本当にありがとうございます。

1ステージ目の終わった後、外にクマくんがいたので走っていって写真をとらせてもらいました。
前のポケットにはお菓子がつまっていてわたしが欲しそうにしているとくれました♪

今回はイベント会社の石井さんがホームページでわたしをみつけてくださってお声をかけていただきました。当日までお会いしていなかったのですが、本当によくしてくださってありがとうございます。また、これからもよろしくお願いいたします。
トヨタの方も優しい方ばかりで本当にあたたかかったです。

美奈さんからハイブリットカーの燃費は26くらいと聞いてびっくり!サンバーは燃費は平均11くらい。それの倍以上とは…。なんと経済的な…。毎日乗る人にとったらその差はかなりの影響ですものね。いろんな車があるものだ。いろんな車にのってみたいな…。

演奏後サンバーで帰る時はさすがに疲れていてもうろうとしていました。(危ない危ない…)


(21:00)

2012年03月01日

jp
車の免許を12/28にとってからもう3000キロ以上走りました。
こんなにたくさん走った。でも車が走れる限界ってあるんだな。中古車だからあとどれくらいのれるのかわからないけども…もう生産されないサンバー。エンジンがだめになってもエンジン入れ替えてもずっとのっていきたいな。
だってこのくりくりおめめがなんともいえず好きなのだ。
jp
口が半開きのままなのがちょっとだらしないけども…。

この後ろで二胡を練習する。とてもちょうどいい広さ。二胡をたててもまだまだ余裕のあるハイルーフ。とても集中できる。その事だけに神経を集中できるのがいい。

わたしには二胡に集中できる環境が本当に必要。それがいままでずっともてなかった。去年なんて二胡に集中できた事は一度もない。でも、サンバーがやってきてわたしの夢を叶えてくれた。
サンバーの中で二胡に集中する。瞑想のような時間。その時間がいままでもてなかったぶん最高の幸せとなる。
わたしは二胡の練習の音は誰にもきかれたくない。楽曲を練習してるときならまだしも、それ以外は絶対にきかれたくない。練習は未完成なものだ。練習は自分だけのために乗り越えられない壁と戦ってる音だ。そんな苦しい音誰にもきかせたくない。きいてもらいたいのは、その練習を乗り越えて完成した誰かの為に弾く楽曲のみ。 
楽曲にも一生完成などないかもしれないけども…。

二胡の事だけ考えてそれに向かっていきたい。他のことなどもう考えたくない。
今年中に乗り越えたい壁がある。壁の向こう側が見てみたい。どうしても見てみたい。

考えたいのはそれだけ。

(13:00)

2012年02月09日

今年の1/8わたしは初めて長崎五島の戸岐神社例祭をみた。
今まで見た事がなかったけども、とても楽しかった。
(戸岐町はわたしの父が生まれ育った町です)
戸岐の神社は普段は誰もいなくて静かなのに、この日は他の町からもたくさん人がきていた。テレビ局や新聞社もいっぱい♪もちまきにぎりぎり間に合い一つだけお餅をもらいました。

http://navi.gotoshi.net/contents/detail/index.php?id=395
http://www.nagasaki-np.co.jp/douga/20100110/09.shtml
詳しい説明はこちら↑

NAVER_photoalbum_tkkizum_30159735
戸岐の人たちが
翁(おきな)と媼(おうな)の格好をして戸岐を回る。中には誰がはいっていたんだろうか〜。
NAVER_photoalbum_tkkizum_30159788
子供をみかけると二人はかけよっていくが、子供達は次々と号泣。大人達はそれがおもしろおかしくて大笑い。大笑いと絶叫、号泣でかなりにぎやか。
NAVER_photoalbum_tkkizum_30159647
子供からみたらあのお面は恐ろしくみえるのかなぁ。
泣かない子はいないくらいに、おみごと。手にもっている鈴などでみんなの厄払いをしてくれるとあって、わたしもしゃんしゃんしてもらいました。
NAVER_photoalbum_tkkizum_30159716
初めて見る神職さんたち。雅楽師もたくさんいました…普段はどこに…?
NAVER_photoalbum_tkkizum_30159658
鬼さんに頭をつっつかれる瞬間を妹にとってもらいました。結構いたかったんだけども…。

初めての戸岐神社のお祭り。本当に面白かった。
また、来年もきてみたいな♪ 


(00:05)

2012年01月30日

NAVER_photoalbum_tkkizum_28633943
日本丸のお見送り演奏の写真アップしました。
NAVER_photoalbum_tkkizum_28633859
一日目はチャイナ服でしたが二日目は紫の着物で。
NAVER_photoalbum_tkkizum_28633838
NAVER_photoalbum_tkkizum_28633831
ピアニストの橋本朗子さんと。
たくさんのお客様に聞いていただきました。最初はBGMということでしたが、二日目はがっつりコンサートのような感じで…。日本の懐かしの曲を演奏いたしました。

台湾への旅。わたしもいってみたい♪
みなさまいってらっしゃい♪

おかえりなさいの演奏もしてみたいといってみたら、それはちょっと難しいようでした(笑)

(16:42)

2012年01月27日

今日は横浜から出港する、日本丸 のお見送り演奏をいたしました。 すごい豪華客船! ピアノ演奏はめちゃくちゃ美人な 橋本朗子さんにお願いしまして、 初のコラボです。時間があればも っといろんな曲をしてみたかった …。

これから台湾への旅へと向かうお 客様をお見送り~日本を忘れない よう日本の曲を演奏いたしました 。 わたしも船にのりたいな♪ 舞鶴から小樽へいく船にのって演 奏したことはありますが、毎日楽 しかったです。 船の運転ルームからみる眺めは4567c25d.jpg
最 高でイルカも見れました。 地平線に沈む太陽も、満点の夜空 も綺麗でした。(寝坊な為朝日は みれず…)流れ星もみえました。 地上から隔離された船の上はいつ も不思議な気持ちです。

ぜひ、次回は船の上で…󾌼

明日は神戸で日本丸お見送り演奏 です。

(21:29)

2012年01月04日

NAVER_photoalbum_tkkizum_23548710
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は年賀状を送れないだけに日記ではおめでとうといわせてください。
住所が点々としていて今年年賀状を送っていただいた方はおそらく戻ってきてしまっているかと思います。せっかく書いていただいたのに申し訳ありません。 

わたしは今長崎の五島列島に来ております。
とても綺麗な景色をみて一人癒されています。
お父さんの車を借りて一人でドライブしていました。本当に楽しくてしょうがありません。五島にいる間に大瀬崎燈台までなんとかいってみたいです。それと母のふるさと三井楽もまわってみたい。一人で自由に遠くまでいける車って本当にすごいなと思います。

新しい今年への準備を着々と進めています。


(20:33)

2011年12月29日

26712929_1465232881_41large
3日間連続でローマンルゥにてクリスマスライブをピアノの新井美奈さんといってまいりました。
クリスマスソングを交えながら30分ほどのステージを2回。
写真は最後の日。
実は曲も微妙に日によって変わっていたりする。(3日間いないとわからないけども)
わたしはただ愉快なだけのクリスマスソングは好きではなく、ちょっと変わったチョイスだったかもしれないけども、美奈さんとの久々のデュオ楽しかったです。
最後の最後はやはりクリスマスソングでしめようかと思ったけども、やはり日本人ならば…とおもい『川の流れのように』でしめました。今年はいつも『愛燦燦』だったけども、『川の流れのように』もなかなかいいなぁ。ちょっとクリスマスを通り越してお正月の気分もかもしだしてしまいましたが、みなさんとたくさんお話ができたし本当に楽しい3日間でした。
スタッフの方も本当に優しい方でよくしていただきました。ありがとうございます。
終わった後にみんなで美味しい中華をいただきました。
中華のクリスマスは初めてです。でも、本当に素敵な夜でした。
また、来年もよんでくださるそうで…嬉しいです。 
最後の12/25は美奈さんもわたしも今年最後の弾き納めでした。一年お疲れさまでした。最後の最後は一年間の想いがどっとあふれてしまいました。走馬灯のように。そして、消えていきました。

(14:05)

2011年11月21日

今日は三井楽ふるさと会第一回目に出演させていただきました。
今回は一年半ぶりになるのか…ソプラノ歌手の山中朗子さんと、ピアニストの釋恵一さんとご一緒させていただきました。
わたしの母は五島列島の三井楽出身なので、会場にはいるなりいなや母の同級生や友人から声をかけていただき、いろんな昔話をききました。あんたのお母さんはこんなんだったよとかいろんな話。きっとお母さんも懐かしがって会場にきていたと思います。みんなの顔を懐かしがって、笑っていると思いました。わたしはお母さんの友人をほとんど知りません。顔をみて声をかけてくれるけども誰だかわからないのですが、お母さんの話をしてくれる。関西にこんなにお母さんの友達がいるなんて知りませんでした。わたしはそれが知れて本当によかったです。
20111121_082212

わたしの父も五島列島出身です。かなりのやんちゃもので、ガキ大将。そのまま大人になったような感じです。やんちゃはいつまでもなおらないようで。父の知り合いもたくさん来ていました。
2011112014290000
ありゃ…ぼけてしまっていますが…釋さんの写真は残念ながらないのですが…五島の方が100人以上こられていました。
みいらく会では朗子さんと釋さんとつくったCDアルバム『子守唄-yuragi-』の中から『子守唄-yuragi-』やソロなどを演奏しました。控え室をでると五島の香りがする…なんかとても不思議な気持ちがしました。あ、ごとうの商品の物販もあったからかなぁ〜カンコロ餅とか切り干し大根とか焼酎とかうどん、なんかたくさんありました。 
五島弁がきこえるのもなんだか懐かしい。

あの綺麗な景色を思い出す…。

なんかたくさんお土産をいただいて帰りました♪

本当にありがとうございます。東京にも五島人会とかいろんな会があるそうで、本当にまた、ぜひよんでもらいたいなぁと思いました。来年もぜひよんでください。

(15:47)