2010年02月

2010年02月27日

2-7
「行雲流水」
空を行く雲、川を流れる水、一瞬一瞬ごとに表情は変わり、消えてはまた現れて、同じ場所にとどまらず。深く物事に執着しないで自然の成り行きに任せて行動するたとえ。また、一定の形をもたず、自然に移り変わってよどみがないことのたとえ。
世の無常を表した言葉。

その意味をY殿に教えていただきました。今のわたしにはとても重要な言葉に思えます。
人の心は次の瞬間には変わっている。変わらずにそこにあるというのは、幻想。
わたしも雲のように現れては消えて、流され、かたちを変えて、時には雨になり、雪になり、ひょうになり、嵐になる。
でも時には虹を見せる事だってできるかもしれない。
そして今度は地上に舞い振り、滝になり、川になり、海になり、氷になり…また、雲になり空を旅したり…。

みんなにはわからない所で、いろんな現象にみまわれておるわけです。これからどんな場所に流れていくのかわかりませんが、それがとても楽しみです。どこへ行くんだろうなぁ〜。何をしてるんだろうなぁ〜。


(02:58)

2010年02月17日

100214_tenchigaraku_with_kiko01

100214_tenchigaraku_with_kiko02

IMGP0379-2
Mrs.ドルフィンでのライブの写真をいただきました。
写真加工されていてとても懐かしい感じにしあがっておりお気に入りです♪
五郎左衛門さんとかおるさんありがとうございます☆

(07:30)

2010年02月15日

今日はMrs.ドルフィンデビュー♪
この大きなステージでライブできてうれしいのだ♪きていただいたお客様は135人だったそうです。雨の中本当にありがとうございます☆
Today4U(ボーカルアンサンブル) TAKE5(アコースティック) オレンジフェード(ロック) と天地雅楽+泉貴子の4組でした。
DSCF0041

雅楽と二胡で現代音楽を。

今日一番びっくりしたのが、「儚」をくじめさんがアレンジしてすごい天地雅楽アレンジになったこと。全然儚くないぃ(笑)でもかっこいいです。ピアノ伴奏は同じなのに、音を加えたらこんなにも色が変わるんだと思い、当日リハで初めてきいて弾きながらΣ(゚д゚;)(カルチャーショック)→(=公=)(適応時間)→.。゚+.(・∀・)゚+.゚にやり(順応完成)としてしまいました。
すごいことできるんだなぁ。「木目心」とかアレンジしてもらったらどうなるんだろか…(ドキドキ

天地雅楽とプログレをできることとても楽しいです。天地雅楽とするまえにZABADAKで鍛えられてるから、一応免疫は少しできてるけども、やっぱり難しい!
特にこんなバンドの音響の場合は。モニターから自分の音がきこえないってどんな状態かわかるかなぁ…暗闇の中を走ってる感じです。「あれ?こっち?あってんのかなぁ?」って思いながら走らねばならんのです。前が見えないけどつっぱしらなければならない神経の消費電力ははかりしれません。しかもプログレではやびきーの半音いっぱいーの…。

天地雅楽の「天界への階段」本当に難しすぎてわたしの頭は天国。でも、天地雅楽をきいたときこの曲はずっとしてみたかったからとても嬉しい。かっこいいんだもの。二胡で弾くには無理があるかもしれないけども、弾きがいはあります。ぜひいつか生音で弾いてみたい。打ち込みもいいけどもやっぱり生音が一番好きだな。

しかし、やっぱりこんな大きなステージは気持ちがいいのだ。

100215_0057~0001
今日はいろんな方からチョコを頂いてしまいました…ありがとうございます。もうひな祭りのチョコもらっちゃいました♪かわいすぎでこれも食べられんばい。コースターももらっちゃいました♪わたしはコースターを集めております♪もしお店でコースターがでてきたら水滴でぐしゃぐしゃになるまえにかばんにいれてわたしに下さいな。コースターのデザインってあなどれません。わたしは素敵なコースターをみるとうれしくなります。

今日は写真集もCDもたくさん買っていただきました♪本当にありがとうございます。わたしの写真集ではないのですが…わたしのカバーCDがついています(非売品)。
100214_2305~0003
4/10にこのMrs.ドルフィンのでかい方のステージではなくカウンターのこのスペースでワンマンライブをしたいと思います♪中国チックでしょ?まだ、音を出した事はないけども。雰囲気のいい場所です。ピアノの新井美奈さんとデビュー♪

Photo By デグデグさん♪

(10:57)
実は13日に十三のヘブンズカフェで天地雅楽のなおやさんのイベントがありました。誘われて、どんな人がでるの〜ときいたらなんと!タブラのバヤンさんや、ブルースハープのちゃ太郎さんがでるというじゃないですかっ♪

100213_1659~0001
タブラのバヤンさんとシタール♪インド音楽はいいなぁ。古典をしっかりやってる人って素敵です♪(わたしは横道それてるので羨ましいです♪)
100213_1808~0001

ちゃ太屋敷。一年ぶりくらいに聴くブルースハープ。癒されます〜♪
わたしは昔ブルースハープをハープの事だと思っていました。8
↑こんなやつ。
ロックの友達が「俺ブルースハープこのまえ5個も買っちゃった」っていうので「へぇ…すごい、お金持ちだねぇ…けど、ライブで使うの?」「ライブで使おうと思って」「ふぅ〜んあんなでっかいの運ぶのたいへんだねぇ」「え?小さいよ」「(小さいハープを想像)へぇ…」
その誤解が解けるのはライブをみにいって。ちょっとがっかり…。ロッカーが頭ふりながら小さいハープをかき鳴らしてる所を想像していたのになぁ〜…。まぁ、そんなやついないか。

CA3A0007-0001
今回のライブは尺八の泉心殿に誘われてー。ということでピアノの新井美奈さんと3人で初ユニット!美奈さんは風邪で熱があるというのにさすがばっちりでした♪
泉心どのの「落葉」よかったなぁ〜♪わたしは髪の毛おろしバージョンで。ヘブンズカフェで弾くといつも「ミ」の音が裏返るようになる。湿気が高いのだろうか?今度湿度計を買おうと思う。

そのあと大阪音大の世界的リコーダー奏者の藤田先生とピアノの泉さんの演奏。リコーダーっていいなぁ。ZABADAKの時から、リコーダーっていいなぁと思っていました。あのなんとも言えない響きに。こんなすごい楽器を小学生の頃習っていたのかぁ。でもリコーダーのすごさってわかんなかったなぁ。
今更リコーダーを欲しくなる。

そのあと天地雅楽のくじめさんとなおやさんとゆりさんとわたしで演奏〜☆一日二回公演はお得な感じなのだ。

100213_2135~0001
今日は綺麗なお花をいただきました♪
スイートピーとチューリップ♪とてもいい香りがいたします本当にいつもありがとうございます


(10:20)

2010年02月08日

kounotori
去年の12月に「大きなリボンの人形とコウノ鳥」という写真集のデザインをいたしました。写真集というか絵本風というか。
女優でもあり、人形作家でもある原三佳子さんの家にある人形達をつかってわたしのお姉ちゃんのいずみひなが物語を考え、写真家の小杉朋子さんが写真をとりました。その写真をもらい、ひなに、「あ〜して、こ〜して」と指示を受けてわたしがデザインしてみました。

説明が下手ですみません…。

わたしの写真はない…ですが、今回、買ってくださった方には…わたしのCDをおまけにつけております。一冊に一枚。4曲わたしがよく弾く曲が入っています。シンプルにピアノと二胡オンリー。オリジナルではなくカバー曲です。
これからもカバー曲のCDは作らないつもりなので貴重なCD?
自分でとって、自分でミックスした音源なので、スタジオ録音みたいに完璧ではないことだけ、ご了承下さい 。もちろんサインもします。曲は何が入ってるかお楽しみ。
(*CDだけの販売はいたしません。あくまでおまけです。 )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4
『大きなリボンの人形とコウノ鳥』
作:HITOGATAMI~人形見~ 
出演:原三佳子/いずみひな/常松靖彦/竹澤はじめ/久野壱洋/きゅうたろう
撮影:小杉朋子
デザイン:泉貴子
B5サイズ/18ページ /マット調用紙の冊子タイプ
価格:1500円(税込)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 郵便振替でのご購入方法 
郵便局にて、ご氏名、送付先住所、本の冊数、本の題名を明記の上、(1500円×冊数)をお振込下さい。
送料は込みです、お振込手数料はお客様負担でお願いいたします。 
郵便振替番号 00910-2-145616
泉貴子

本の詳しい事こちら
ななみるくのホームページ
いずみひなのホームページ


(17:00)