2010年03月

2010年03月25日

k143600v

3/22は二胡奏者の木村ハルヨさん企画の着物de二胡会に参加してきました。
そのイベントの前には神戸のファッション美術館でモスリンの展示をみてきました。モスリン好きだけど虫食いがあるのよね〜。モスリンとは一番単純な織りだそうです。とても軽く、通気性にすぐれ、襦袢等によくつかわれていた。鮮やかな染色が可能で人気があったそうですが、今はあまり見ないなぁ。
デザインや図案をみて、ほぉ〜っと思いました。生地から作れて柄も自分でつくれたらさぞかし素敵な着物ができるに違いないと思っている。いつかは自分のデザインした着物で演奏してみたいな。という欲求が強くなった展示でございました。
西洋のドレスとかモンゴルの衣装とか、中国、韓国いろんなテキスタイルがあったが、やっぱりわたしは着物が一番いいな。あのデザインに勝るものはないだろう。シンプルでいて美しい。着物なんてつくりはとても単純だ。基本は一つのかたちだもの。男も女も同じ。反物一つ直線に切りつなぎあわせただけのものだが、あれほど洗練されてるデザイン、ないんじゃないなかな。
それがなぜ、今廃れてきているのかが、意味不明だ。廃れさせた先祖にいつも情けない思いです。

今日はお客様にいただいた着物を選びました。去年HANAREできて以来でした。が、きるきかいをうかがっておりましたら、着物が「今日きてね♪」って目をキラキラさせながらいうもんで、これを選びました。
どういう基準で着物を選ぶかわたしもよくわかりませんが、わたしの着物の数はそんなに多くありません。衣装ケースのなかで着物をぱらぱらとみていて、目があうやつを選びます。あと、その場所の雰囲気を想像しながら、自分が演奏してる姿を思い浮かべ一人ファッションショーを空想の中でしております。
JPG
今日はオリジナルを一曲弾きました。でも緊張してぷるぷるいたしました。最近緊張が戻ってきてしまいました。この緊張との戦いはまだまだ続くのか…。情けなくなってこの集合写真ちっともわらっておりません…。(ノд・。) とても笑えません。後の右から三番目がわたしです。

最近もともとなかった自信がさらになくなり、落ち込んでおります。

せっかく初対面の鳴尾さんとの出会いでしたのにぃ…無念。

イベントはとても楽しかったです。木村さんの司会進行とても参考になりました☆わたしはまだまだ見習いです☆鳴尾さんの二胡演奏もこんなまじかできけて嬉しかったです。ハルヨさんはお祭りマンボをひいていました。いいなぁ〜。お祭りマンボ、ええわぁ。
久々に山口くんと会いました。4年前くらいにあったのかな。そのときもうまかったけどパワーアップしてうまかったです☆

わたしは…きかないで…。少し旅にでる。


(02:13)

2010年03月20日

今日の紋型遊び。
100320_0209_0001
唐草
100320_0217_0001
これも唐草


(23:07)
15日の誕生日にお客様から紋切り型のセットを頂きました♪
これってなんだろうなとおもいやってみました。
100319_1257_0001
まずは!「ちょう」
なるほど…。切りたい紋にあわせて折り紙を折る回数がきまっていて、そこに型どおりにきって広げると、模様が現れる。
そういえば小さい時に遊んだなぁ。懐かしい。
そしてそれをいれるブックレットもついていました。大事にそれをしまうと、また、次のを作りたくてむずむずしてくる。
100319_1257_0002
「五つ宝珠」の失敗編。
折り方はよかったが、切る方向を間違って失敗。右下二つだけはなれてしまいました。
100319_1257_0003
そして次は「椿」〜♪

つくりはじめると止まらない…とてもたのしい♪そしてひろげるときのあの楽しさといったら…。まだまだたくさん図案があるのでハマりそうです♪


(00:39)

2010年03月18日

いろいろあったレコーディングも無事終了いたしました。
なんとか収録したかった曲は全部収録できてほっといたしました。でも今回もスムーズにとはいきませんでした。いろいろな事がありつつも乗り越えました。
やればできるもんだなぁ。
100317_1145_0002
わたし
DSC01217-3
ベースの後川雅也さん
DSC01223-3
ピアノの釋恵一さん

今回のCDには7曲はいると思います。歌もの4曲、二胡もの3曲。まだ詳細は決まっておりません。でもとりあえず、5月までに完成させねばならぬのでジャケット作成など頑張ります。

みんな楽しみにしていてください♪
DSC01244-3

朗子さんの五島のお土産♪椿モナカ♪美味しかったです♪

みなさま、ますます車で聴いたら危険なCDになってきましたよ。「音舞」も車できいてるよという方がいらっしゃいますが、本当に危険ですよ…。次のCDは更に危険度アップですよ。 
DSC01243-3
弾いてる方も眠くなります。子守歌のレコーディングってある意味大変です。雅也くんは朗子さんの歌声ですやすや眠っております。(笑)


(04:07)

2010年03月16日

今日はわたしの誕生日でした。たくさんの方にお越しいただきましてなんと36名様にきていただきました♪こんな幸せいっぱいの誕生日。一生忘れません。雨の中来ていただきまして本当にありがとうございます。
まだまだ完璧とはとてもいえない演奏ですが、自分なりの精一杯でした。もっともっといい演奏ができるようこれからも頑張っていきます。
DSCF0003
(左から釋恵一さん/わたし/後川雅也くん)
DSCF0038
コンテローゼでこの着物をきるのは初めて。
akiko
歌の山中朗子さん♪
DSCF0034
あぁ!釋さんの貴重なピアノ写真!!
DSC00288
ママからの素敵なケーキプレゼント♪なんとケーキに二胡の絵がかいてあったのです、写真とりわすれました。
DSC00348
わたしの年の数の薔薇♪こんな大きくて素敵な薔薇をいただいたのは初めてでございます♪その薔薇をかじってる所です。「う〜ん美味じゃ♪」

今回はリベルタンゴとスペインに挑戦。でも結局釋さんのつくった「黒い森」が一番難しかったように思える。でも今まで弾いてみたかった曲に挑戦できて本当にうれしかったのです。まだ完成ではないのですが、これからこねくりこねくり、ねっていいものにしていけたらいいなと思います。
今回は長崎の五島列島から後川くんと朗子さんをよんでのライブ。このメンバーで大阪でライブできたこと本当にうれしかったです。そして、大阪のみんなに朗子さんの歌をきいてもらえて本当によかった。久々に朗子さんの「アベマリア」をきけてわたしは感動です。普通の歌手にはないクラッシックのあの声量というのは本当にすごいです。そして朗子さんのあの透き通った声。なんだろうなぁ。これはききにきた人にしかわかりません。
久々に後川くんとの共演とても楽しそうに演奏しててうれしかったです。やっぱベースでリズムとってもらうとやりやすいなぁ〜。
今日はなんと2ステージ目からびっくりメンバー上川保さんに参加していただきました。本当に素敵なギターでわたしは途中でリズムを見失いあたふたしておりましたが、上川さんがカウントをとってくださって無事救出されました。本当に申し訳ない…というか恥ずかしい事だけど、それをしてくださった事がうれしかったのです。本当はそんな心配などさせないくらいに安定せねばならないのですが…。
DSC00352
でも大御所メンバーに囲まれて、心配されて…あたたかく見守られすくすくと育てられております。
今日は本当にありがとうございます!
DSCF0059

今日のお土産♪わたしのお手製コースター。とお品書きの巻物。と変なお菓子。

訂正:巻物の最後の部分でCDの宣伝をさせていただいておりますが、その山中朗子さんの名前を間違えて「郎子」にしてしまいました。大変申し訳ございません。


(23:05)