2012年04月

2012年04月25日


醍醐桜讃歌irohaバージョン

桜坂

さくらさくら

春よ来い

ジュピター


(05:00)
岡山の醍醐桜の元へ再び戻ってきました。
irohaではなく今回は一人ですが、もう一度満開の桜がみたくて。
そしてCDの販売促進のために。
25-2
この日は朝から雨が降っていてどうなるかと思いましたが11時くらいに小雨になり、まだ雨は降っていましたが、朝から待ってくださっていたお客様がいらっしゃって急いで準備をして演奏をしました。
去年岡山のコンベックスで演奏したときにお会いしたお客様も来られていてびっくりしました。
33-2
前回15日にirohaできたときは晴れていたのですが、今回は雨ということで霧がかかっていてとても幻想的でした。前回は醍醐桜の下で演奏したのですが、今回は一人ということもあり、醍醐桜の二代目の前で演奏しました。前回と同じように3曲カバー曲を演奏して1曲NPOの春木さんと一緒に歌入りの醍醐桜讃歌を演奏して、最後にirohaバージョンの醍醐桜讃歌を演奏いたしました。計6ステージ演奏しました。
14-2
6ステージ目になるともう湿気で弓がのびのびになり皮ものびて音が裏返るのがきつくなり終了しました。楽器もだいぶぬれてしまったので…。
しかし、irohaバージョンの醍醐桜讃歌を一人で演奏することになるとは…。
初めての試みだったのですが、この曲をとても気に入ってくださってたくさんの方がCDを買ってくださいました。
この『醍醐桜讃歌』のCDは全額NPO法人醍醐桜未来プロジェクトによって醍醐桜を守る為の資金になります。寄付してくださったみなさまご協力ありがとうございます。
今回も『春告鳥』を演奏したのですが、岡山で前回であったうぐいすがいて、語尾上がりの不思議な鳴き声のうぐいすがいました。なんと今回も醍醐桜の近くでないていてびっくり。その話を演奏の前にしていたらタイミングよくないてくれました。お客様もおもわずほほえむ。うぐいすも自分の話をされてること気がついたのかな。
演奏が終わった後も絶妙なタイミングでないてくれました。
本当にずっとこのうぐいすが近くでないてくれてわたしは幸せでした。
語尾上がりでとてもかわいいのです。地域によっていろんななきごえのうぐいすがいるのかなぁ?

DSC_0165-2

 DSC_0183-2
今回の醍醐桜
DSC_0072-2
前回の醍醐桜
5日間でこんなに違う醍醐桜。真っ白な桜でとても豪華でした。

DSC_0189-2
DSC_0192-2
前回この醍醐桜の下でいろんなお店がでていたのですが、わたしはこんにゃくを買って帰りました。実演販売していたのですがその風景がとても印象的で普段こんにゃくを買う事なんて本当にないのですが食べてみたくなって買いました。家でお刺身にしてたべたらこれが絶品でとまらないとまらない…。一気に全部食べてしまいました…。
今回はいただいたのですがそれも今日で全部食べきってしまいました…。
578924_286878481399077_100002307834296_658737_1410332941_n
お味噌をつけたり、ゆずポン酢につけたり、ドレッシングをかけたり、こんにゃくステーキにしてみたり…でも本当に普段お店でうってるようなこんにゃくを今まで美味しいと思った事もなく、お刺身で食べるってこともしたこともありませんでした。でもこのこんにゃくは本当に美味しくて弾力も絶妙で食感が最高でめがあらいのでたれもよくからみ、風味も最高!こんなこんにゃくなら毎日でも食べたい…。
もっと買っておけばよかったと思うくらいです。こんにゃくにこんなにはまったことは生まれてこのかたありませんが、忘れられません。

食べ物の話になってしまいましたが…。
本当にこの醍醐桜の魅力にもどっぷりとはまっていて、この桜をみたら100才の桜とかもう赤ちゃんにしかみえません。千年もいきている醍醐桜にかなう桜はいないんじゃないか…。山奥の高台に聳えるその姿も他にはない魅力です。たくさん集まって咲いている桜も綺麗だけども、一本でもこんなに魅せれる桜ってそうないんじゃないかなと思います。
みる角度によってその形が変わり、何周しても飽きません。

そして、春だけでなく、夏、秋、冬の醍醐桜もみてみたくなりました。
ということでまた、季節が変わったら見に来ようと思います。

みなさまもぜひ、一度醍醐桜をみてみてください。

雨の中朝早くからきてくださったお客様、CDを買ってくださったお客様本当にありがとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。




(04:52)